Copyright 2017 All Rights Reserved.

ビットコイン・マイニングが

最低599ドルから可能

1000日間、ビットコイン配当は毎日支払い

“生きている間に仮想通貨が出現し、このような革命的な進歩に出会う”

これは・・・ある意味奇跡である!

2017年は仮想通貨元年と呼ばれています。

 

その仮想通貨の中で最も知名度の高い通貨がビットコインでしょう。

現在の流通時価総額は2兆円を越えており、独走状態です。

 

日本では残念ながら仮想通貨の認知度や正しい情報の普及に関しては他国よりも劣っているのが

現状ですが、それでもビットコインという単語を耳にした事はあるでしょう。

 

そのビットコインが2017年に入り、ますます注目を集めてきました。

 

日本国内の店舗でもビットコイン決済の導入が進んでいます。

 

2017年1月9日(月)のNHKニュースでは日本国内でビットコインが利用できる店舗数が一年前と比較し4.6倍に増えたと報じられました。

 

ビットコインが持つ潜在力、特に投資としての魅力やビジネスチャンスが徐々に認知されてきたためです。

 

この動きは今後ますます加速して行くでしょう。

 

なぜならビットコイン決済の手数料は約1%とされクレジットカード決済の手数料4%~6%と比べて格安だからです。

 

年商1億円のクレジット売上がある店舗であればビットコイン決済に代わるだけで最低でも300万円のコスト削減です。

 

また、ビットコイン価格も2015年半ばには200ドル程度だったのが、2016年には800ドルを超え、2017年には1200ドルを超えました。この間、実に6倍以上の値上がりです。

 

これはビットコインの需要が供給を上回っている結果です。

 

そして、その価格は今後も上がり続け、2020年までには1ビットコインが5000ドルを超えると予想する識者もいます。 

 

ですが、今日の話は「ビットコインを購入して長期保有し値上がり益を狙おう」というお話ではありません。

 

もちろん単に長期保有というスタイルでも今のタイミングならば、まだまだ利益が取れるでしょう。

 

ですが今日の話は「ビットコインそのものを稼ごう」という話です。

 

その方法がマイニングと呼ばれるものです。

 

マイニングをご存じない方のために説明すると、ビットコインの取引がどのように世界中で行われ、そもそも誰がビットコインを発行しているのか、という所から始まります。

ビットコイン・マイニングとは

ビットコインは有限であり発行枚数が2100万枚と上限が定められています。

 

ビットコインがどのように世の中に創出されるのかというと、各国通貨のように造幣局が生産するわけではありません。

 

ビットコインは金やプラチナを掘り出すがごとく形容されています。

この掘り出す作業のことをマイニングと呼んでいます。

世界中でビットコインは毎分毎秒、かなりの取引が発生しています。当然、取引に不正や誤りがあってはいけません。

 

不正や誤りが無いかを確認しない限り、ビットコインの送金や受領といった取引は成立しない仕組みになっています。

 

そして、1つ1つの取引を成立させるためには暗号を解読するかのごとく膨大な計算問題が課せられます。

 

この計算問題を解くのは誰でも構いません。

そして、誰よりも早く計算を解いて取引に不正が無い事を証明した人には報酬としてビットコインが支払われます。

この際に新たなビットコインが世の中に創出される事となり、この作業をマイニングと呼びます。

このマイニング報酬は現在12.5ビットコインで1BTCが10万円であれば125万円となります。

マイニングができれば誰でも

ビットコインを稼げます

ですが現在個人レベルでマイニングを行う事は、ほぼ不可能でしょう。

 

マイニングを行うにはスーパーコンピューター並みの超高額な機材が必要であり24時間365日稼動させなくてはいけないので電気代だけでかなりのコストです。

 

そして、マイニングは早い者勝ちです。そのためマイニング事業を行っている企業は、何百台も平行稼動しています。

 

以下の円グラフは中立な第三者機関がマイニングに参加している企業のシェア率をモニタリングしている図です。

どこにも個人らしき名前は見つかりません。

https://blockchain.info/pools(2017年3月時点) 

 

 

ちなみにマイニング事業の世界で常にトップ3に入っているBitfuryという大手企業がありますが、この会社はマイニングに必要となる機材の開発・製造も行っています。

 

この会社に1台の購入価格を聞いたことがあります。

 

1台で120万USドルでした。1USドル115円換算で1億3800万円ですね。

 

それに加えて機材取り付け及び稼動まで彼らに依頼するとメンテナンス費用と電気代込みで毎月27,000ドルが必要です。

 

個人レベルで太刀打ちできる業界ではありません。

 

以下がBitfuryからのメール回答です。

そのようなマイニング事業に個人レベルで参加できる道があります。

 

それが今回ご紹介する『ビットクラブ(BitClub Network)』です。

ビットクラブ(BitClub Network)とは?

 

ビットクラブとは2014年9月に結成されたビットコイン・マイニング会社です。

 

ビットクラブは投資家から小口での出資を募り、その資金でマイニング事業の展開をしており、

先程の円グラフにあるようにマイニング業界10位 (2017年3月時点) にランクインしています。

また業界トップ3に入るBitfuryと提携を組みBitfuryと同じ機材を導入しており、

そのマイニングプールの多くを業界1位のAntPoolが管理しています。

 

ビットクラブは投資家から集めた資金でマイニングを行い、

獲得したビットコインの一部を参加した投資家へビットコインで配当しているのです。

 

出資は1口500USドルという価格から参加でき、参加後は毎日1000日間ビットコイン配当を受取れる権利を得ます。

 

1000日間の配当終了後も当然マイニングは継続されますが全てビットクラブの取り分となります。

 

個人レベルではマイニングに参加できない人達は1口500USドルから参加できる。

ビットクラブは投資家から集まった資金で更にマイニング事業を増強できる。

 

両者の利害が一致するというわけです。

ビットクラブのマイニング実績は常に第三者機関によって公開されています。

これが信頼の証でもあります。

逆にこれらのサイトに入っていない業者は信じないほうが良いでしょう。

ブロックチェーンチャート

ブロックチェーン(公開元帳)

マイニングプールデータベース

以下はビットクラブのマイニングプールの詳細データです。

「bitclubfury818」が業界3位以内に入るBitfury社との提携で実現したプールユニットです。

https://bitclubpool.com/index.php?p=stats

ビットクラブ参加費用

上記の費用以外に初回のみ登録料99ドルがかかります。

ビジネスとして取り組む方は3500ドルのパッケージが最も効率よく、

ボーナスもあるためお勧めです。

*参加ボタンを押した後に右上の言語で日本人を選択すると日本語になりますので

項目を入力するだけで登録完了です!

ビットクラブ

充実の収益ポイント

マイニング事業からのビットコイン配当

10日間の待機期間を経て1000日間、毎日ビットコイン配当を得られます。

以下画像は私のビットクラブ内のマイニングプールです。

31日分の配当として0.019ビットコインですので1日あたり0.00061ビットコインです。利回りは200%を超えています。

ただし、ビットコイン価格が変動すれば利回りも当然変動します。

ビットコイン価格が上がれば、利益も増すという事です。

 

また、画像下部を見てください。シェアという欄があり「1」という数字があります。 このシェア「1」が500ドルのマイニングプール1つ分という意味です。そして、シェア「1」の下にも小数点以下の小さなシェアがあります。これは再購入システムによって自動購入された子機シェアです。

毎日受取る配当とは別にマイニングプールから上がった実績の一部が自動留保され、更なるマイニングプールの子機シェア追加購入として利用されます。

 

私の場合、3、4日に1つは新たな子機シェアが増えています。

その子機シェア分についても10日間の待機期間を経て1000日間の配当を受け取れます。

 

マイニングプールのシェア再購入によってビットコイン配当が雪だるま式に増えます。 

シェア購入に割り当てる設定はプールの種類によって30%から100%と自分で設定可能です。

日を重ねるごとにマイニングプールのシェアが増え、日々の配当も増えて行きます。

 

こちらからマイニング実績を基にした利回り計算をご覧下さい。

コインペイの代理店として継続的な収益を得られる

コインペイとは仮想通貨を用いたスマートフォン決済システムです。

今後はビットコイン等を用いた決済システムが加速度的に普及していきます。

 

コインペイという決済システムをビットクラブの参加者は代理店として実際に営業する事ができます。 

店舗は無料で導入できます。ただし有料のパッケージもあります。 

こちらは399ドルとなりますが店舗はビットクラブメンバーに対して広告が半永久的に打てることになります。

店舗にしてみれば広告費は、たったの399ドルのみでお得です。

 

そしてこの399ドルのうちの75%が紹介料として紹介者に対して払い出されます。

さらに導入店舗は決済に対して1%の使用料金を支払い、このうちの半分が紹介者グループに払い出されます。 

グループと言うのは、紹介者本人だけでなく、その上位タイトル者にもボーナスのように支払われるのです。

 

これがビットクラブの非常にユニークなところですね。

 

コインペイスタート前に自分のグループを広げておけば?

コインペイスタート時に一気に導入店舗網を広げることができれば?

 

これを行っていけば本当に多くの継続的な収益を得られるのです。

これは一生ものの利権、価値となるでしょう。 

 

今後はビットコインなどを決済手段として取り入れる店舗が確実に増えてきます。

それは先にも少し書きましたが店舗でお客さんにクレジットカードを利用されると4%から6%の手数料が店舗負担となり利益を圧縮します。

しかも決済には相当な日数がかかります。

ビットコイン決済では即座に決済が行われ、かつ手数料もかなり割安(1%)で可能となります。

お客側もビットコインで支払えば2%割引のような特典が出されたら、そちらに動くでしょうね。

   

コインペイの株がもらえる

ビットクラブでは2ドルを使う毎にコインペイの1株が付与されます。

マイニングを始めるには最低でも登録料99ドルとプール代金500ドルが必要ですので299株付与されます。

また、3500ドルの創立者プランから参加した人には追加で3000株付与されます。

 

ただし、株式付与は1億5000万株が付与された段階で打ち切られますので早い者勝ちです。 

 

当初コインペイは香港株式市場で上場を狙っていると思っていましたが、そうではありませんでした。 

ビットクラブの創業メンバーの話によるとバイアウトが一つのゴールだそうです。

コインペイの総発行株数は10億株です。 

メンバーには最初の15%が付与されます。その後25%分を1000万ドルで市場売却するそうです。  

この段階でコインペイ全体として4000万ドルの資産価値があることになります。

1株:4ドルです。

これだけで実はとんでもないボーナスを既に得ているということです。

 

そして更に追加で10〜15%はビットクラブを広く宣伝し紹介した人達にボーナスとして付与されます。これは非常に魅力です。

  

ビットクラブの紹介制度から報酬を得る 

ビットクラブの仕組みは、クラブに参加する費用の40%はマイニングに使われ、20%はブロックチェーンを含む新しい技術に使われます。そして残りの40%は、新たな参加者を紹介した人にコミッションとして支払われます。

 

この部分はビットクラブの運営や我々参加者側にとって大きな意味を持ちますので後程詳述します。

   

クラブコインがもらえる

クラブコインとはビットコインと異なる仮想通貨で2017年3月時点の価格は1コイン39セントです。 

現在の発行数は8,000万コインです。 今後残り7,000万コインが発行されます。 

創立者プランで参加する人にクラブコイン100枚付与されます。

こちらは追加発行がないので規定数になり次第終りとなります。こちらも早い者勝ちです。

 

イーサリアムやZcash(ジーキャッシュ)など他の仮想通貨マイニングも行える

ビットコインだけに偏らず他の通貨に分散することでリスクヘッジとしての仕組みがある。

ビットクラブの紹介制度

ここまで読まれた方でしたら既に理解いただいていると思いますが、マイニング事業を行い、継続するには膨大な資金が必要になります。

 

そのためビットクラブとしては常に出資してくれる参加者がほしいのです。

資金を募り続け、機材を増やし、マイニングパワーを増強し続けたいのです。

 

そこでビットクラブが他のマイニング企業とは一線を画した戦略を取っているのが紹介制度です。

 

新たな参加者を紹介した報酬としてビットクラブは紹介者に対してビットコインで支払われる各種報酬プランを用意しています。

 

その報酬を目的に既存参加者は新たな参加者を紹介するのでビットクラブ側としても資金が常に

入り続け、マイニングパワーを増強し続けられる仕組みになっているわけです。

 

もちろん、誰かを紹介する事は必須ではありません。何もしなくても毎日配当は受け取れます。 

 

紹介制度はビットクラブがあくまでもマイニング業界でトップを狙おうとする彼らの仕掛けです。 

 

そして、この紹介制度の中心が非常に強力な報酬プランです。

 

そもそもビットコインに目をつけ、投資する人はお金を稼ぐ事に対する目的意識の高い人達です。

 

そのような人達にとって誰かを紹介すればビットコインとして報酬がもらえる仕組みを提供すると高い確率で協力者になってくれると考えられるわけです。

 

だからこそビットクラブ側はビットクラブをビジネスチャンスと捉え紹介してくれる人達に対して非常に魅力的な報酬や各種ボーナスを提供しています。

3500ドルの創立者プランで参加する人には追加でコインペイの株式が付与されたり、クラブコインが付与されるのもボーナスの一部です。

 

とは言え誰か紹介する義務は一切ありません。


この紹介制度はビットクラブをビジネスと捉え、活用したいと考える人達に用意された制度です。

あくまでマイニング事業からの配当だけを目的とし将来の値上がり期待で参加する人、

それに加えて誰かを紹介して報酬を手にしビジネスとしても参加したい人、

など参加者側が自由に参加形態を選択できるわけです。

報酬プラン1

 

レベルアップチームインフィニティボーナス 

新規メンバーを紹介することで

参加額の5〜8%のボーナスを得ること

ができます。

報酬プラン4

 

ジェネレーションボーナス

(フルシェア)

組織の中から成長するメンバーが現れ

幾つかの報酬体系から外れても

永遠に支払われるボーナスがあります。

報酬プラン2

 

バイナリーチームサイクルボーナス 

新規メンバーを自分の下に左右に配置しバランス良く組織を成長させることで参加額に応じてボーナスを受けとることができます。

左右それぞれの参加額が2,500ドル毎に200ドル支払われます。

報酬プラン5

 

レベルアップ ボーナス

既に参加しているメンバーが

マイニングによって得られた報酬を

再度マイニングに投じた金額

更には追加参加した金額に対しては

大きなボーナスを得ることができます。

報酬プラン3

 

バイナリーマッチングボーナス 

左右をバランス良く組織を成長させ

報酬2を受け取るとともに

別のボーナスも支払われます。

報酬プラン6

 

インフィニティ ボーナス

自らの組織を成長させ

ビットクラブの成長に貢献した

メンバーに対しては

更に別の継続的なボーナスも

用意されています。

こちらのサイト経由でビットクラブに参加される方には様々な特典を用意しています。

ビットクラブ参加後、専用の特典請求フォームで必要情報を送付いただければ以下の特典を差し上げます。

ビットクラブ紹介用ホームページをプレゼント

500ドル以上でご登録の方には、あなた専用のサイトをプレゼントします。

あなたのビットクラブ登録ユーザーネームに紐付けますのであなたのサイトから参加した人は自動であなたの紹介となります。

サイト代やサーバー代、ドメイン代など全て無料です。

各種特典

最後に・・・

2017年は仮想通貨元年と形容されるほど仮想通貨ビットコインに注目が集まっています。

なぜビットコインがそれほど注目を集め、価格が上昇し続けているのか。

その理由の1つが貨幣通貨に対する信用不安です。

世界各国の中央銀行は、無尽蔵にお金を作り続けることができます。ビットコインのように上限はありません。

アメリカ、ヨーロッパ、日本を含めた中央銀行は実際に量的緩和を続け、お金をジャブジャブと刷り続けインフレを誘導しています。

インフレとは通貨価値の下落と同義です。モノの価値が上がり、通貨の価値が下がるのです。

つまり、あなたの100万円の預金は来年には100万円の価値は無いのです。

では、あなたが100万円の借金をしていたらどうでしょうか。

そうです。これがインフレを引き起こしたい真の理由。。かもしれません。

各主要国は大きな借金を抱えています。

国のバランスシートを考えてください。資産(預金)と負債(借金)は左右に位置しています。

インフレが起きれば資産の価値は減ります。それと同時にバランスを取るため負債である借金も減りますよね。

お金の価値が下がるという事は預金にも借金にも同じことが言えます。

政府の管理できない上限あるビットコインへの資産分散は、通貨に対する信用不安の現れでもあります。

この時代の流れは当分、変わらないでしょう。

そして、世界のどこかで○○危機や○○ショックと呼ばれるイベントが発生するたびにビットコインの価格は上がって行くでしょう。

そのような未来の流れに対しビットコインを単に中長期で保有するのではなく『ビットコインを稼げる』ポジションにいたほうが圧倒的に有利です。

ビットコインを稼げる方法は決して多くありません。

その収入源を手に入れる費用が500ドルであれば決して高くはないでしょう。

ビットコインのマイニング事業を投資家の立場として参加するのであれば初期ボーナスの株を手に入れた上で

1000日間のビットコイン配当を受け取れます。

そして、日々マイニングシェアの拡大と共に受け取る配当も増えていきます。

ビットクラブをビジネスとして活用する事を考えるのであれば紹介を推進し、自分の組織を形成していく事で非常に多くの報酬を手にすることができます。

コインペイを広め生涯に渡る収入利権を手にすることもできます。

今後、ますますとビットコインの需要が拡大し、ビットコインの価格が上がる前にビットコインを稼げる仕組みを持っておく。今から先手を打ち、備えておく。

5年後に振り返ってみた時、今が生涯で最大のチャンスだったと思う日が来ると思います。

ビットコインにはそれほど大きな可能性があるのです。それ故、専門家は金融革命と形容するのです。

現在日本でのビットクラブ参加人数は、まだ1500人程度です(2017年1月時点)ので、まだまだこれからです。

投資家として参加する、起業家として参加する。

選択は人それぞれです。

ただ一つはっきり言える事は我々はかつて経験した事の無い好機に遭遇しているという事です。

未だかつてない金融革命に直面しているという事です。

今スタートすることが最小のリスクで最大の利益を得るチャンスです。

*参加ボタンを押した後に右上の言語で日本人を選択すると日本語になりますので

項目を入力するだけで登録完了です!

​*ビットクラブの登録マニュアルと

コインチェックの口座開設・送金マニュアルはこちら